こおし小幡緑地治療院|あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう|名古屋市守山区

三療師(さんりょうし)の国家資格者が一人ひとりに合った施術をご提供する、こおし小幡緑地治療院。

こおし小幡緑地治療院|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧|名古屋市守山区

ホーム ≫ お知らせブログ ≫

ブログページ

Y.T②様 ご来院ありがとうございます

高橋さん

Y.T様は、頸が凝っていて、喉が詰まる様な感じがするとの事でご来院されました。
 

頸の凝りは以前からあったそうですが、1年程前から、喉が詰まる様な感じがする様になったそうです。

整形外科ではストレートネックと言われ、それ以外に異常はなく、耳鼻咽喉科や呼吸器内科でも異常は見つからなかったとの事。

最近、右肩を回すと肩関節が痛いとの事で、合わせて治療しました。

治療は、鍼を中心に行いました。

その後、症状は如何でしょう。
またのご来院をお待ちしております。

2020年09月21日 15:57

N.M様 ご来院ありがとうございます

三宅さんコメント

N.M様は頸と腰が辛いとの事でご来院されました。

整形外科で、頸の骨の間が狭くてなって、腰も含め、そのせいではないか?と言われたそうです。
頸から肩、背中に掛けて凝って辛いのが慢性的にずうっと続いているそうで、特に起床時より夕方の方が辛くなるそうです。

腰は、寝起きや重い物を持った時、あと姿勢によって痛くなるそうです。
当院の鍼は効果が大きく、持続性が高いと思います。
よろしければ、またのご来院をお待ちしております。

 

 

2020年09月18日 09:23

K.Y②様 ご来院ありがとうございます

山下昇さん

K.Y様は体格の良いラガーマンで、右外側ハムストリングスの肉離れでご来院されました。

年に1度位、同じ場所の肉離れを起こすそうで、その経験から今回は軽い肉離れではとの事でした。

当院に来られる前に他で2回程鍼治療を受けられたそうですが、まだ痛みがあり、翌日の試合前に更なる鍼治療で痛みを取りたいとの事。
慢性的な腰痛もあり、右外側ハムストリングスへは鍼通電(筋パルス)、腰へは鍼(単刺)を中心に行いました。
 
私も若かりし頃にスポーツで体の故障に苦しんだ経験もあり、満足に動けないことがどんなに悔しい事か良くわかります。
ですので、スポーツマンの方々には特にお役に立てればと思っています。 
また、よろしければ、故障の悩みなどありましたら、相談にいらしてください。
精一杯、対応させて戴きます。

2020年09月14日 16:55

H.Y様 ご来院ありがとうございます

山本さんコメント

H.Y様は左側の二の腕外側が痺れ、頸の付け根から左側の肩甲骨に掛けて痛むとの事でご来院されました。

痺れが現れる様になったのは、1ヶ月程前からで、マッサージへ行ってもその時は楽になるものの翌日にはまた痺れが出るそうです。

それ以前から頸や肩は慢性的に凝っていて、頸や肩をすぼめる様な姿勢でパソコン作業をしているせいではないかとの事でした。

今回は、効果が長続きしている事を願います。
またのご来院をお待ちしております。

2020年09月08日 16:43

G様 ご来院ありがとうございます

後藤さんコメント

G様は頸の痛みでご来院さました
数日前に寝具のクッションを柔らかい物に変えた所、朝起きたら頸が痛くて動かせなくなったとの事。

来院された時は、頸が捻れない以外は大分回復されていました。

また、以前から、肩や背中、腰が凝っており、その凝りが酷くなって来ると、胃腸の調子が悪くなるそうで、整体等にも行かれたそうですが、あまり効果が実感出来なかったそうです。

頸の痛みと合わせて、肩背腰の凝り、胃腸の調子が悪いのに関してもマッサージで治療しました。
その後、調子は如何でしょうか
またのご来院をお待ちしております。

 

2020年09月05日 09:01

E.KⅡ様 ご来院ありがとうございます

近藤さん

E.K様は10年程前に腰椎椎間板ヘルニアになり、以来、腰が痛む様になったそうです。

先天性股関節症があり、左右共に変形性股関節症を発症しており、右の股関節は骨が新たに形成され、その骨が神経に触れているそうです。

朝起きた時は腰がとても痛く、また足の裏も痛いので、爪先を浮かして、かかとで歩くそうです。

腰の痛みが酷い時は、睡眠中、寝返りをうつと痛みで目が覚めるそうです。

介護の仕事をされており、仕事中はコルセットを着用たれているそうです。
聞いただけで大変そうです。少しでもその悩みにお力になれればと思います。
また、来ていただけましたら、本日同様、精一杯頑張り努めさせて戴きます。
またのご来院をお待ちしております。

2020年08月31日 19:23

K.I様 ご来院ありがとうございます

今井賢悟コメント

K.I様は、朝、靴下をはこうとした時に腰にピキッと痛みが走ったとの事。

以前何度もぎっくり腰で、自力では動けない程の経験をされて、最近は、症状が軽いうちに鍼に行く様に気を付けている為、ここ3年は、動けなくなる程の腰痛はないそうです。

かかりつけの鍼院があるそうですが、他の鍼院も試してみたいとの事で来院されました。
当院は如何でしたでしょうか? またのご来院をお待ちしております。

2020年08月28日 15:58

S.S様 ご来院ありがとうございます

園田さん

S.S様は2週間程前から、夜横になると、左側の腰からお尻に掛けて、ピキッと痛くなる日が出て来たと言う事でご来院されました。

6月から仕事に復帰した事、それに伴い食欲が増して体重が増えて来た事が今回の腰痛に関係しているのでは・・・との事でした。

腰痛は、年に1度位はあるそうで、今回は、酷くなる前に治療をとの事で当院を選んで戴きました。ありがとうございます。

以前に鍼の経験はあり、その時はなんともなかったので今回も鍼のご希望がありましたが、鍼刺入による奥の重怠い感覚が、気持ち悪くなるかもとの事で、鍼は1刺でやめ、マッサージで治療しました。

2020年08月28日 14:50

I.S様 ご来院ありがとうございます

佐藤さん

I.S様は、2週間程前にぎっくり腰になり、それから下半身の倦怠感が現れる様になりご来院されました。

腰痛は当初よりは楽になっているそうですが、仕事をしていると、徐々に痛くなったり下半身の倦怠感が現れたりするそうです。
お風呂上がりにストレッチをすると下半身の倦怠感が現れたりもするそうです。

 

鍼にて施術を行い、また先天性股関節症との事でしたので、影響を考慮して施術を行いました。

鍼施術は、稀に、寝不足だったり、体調が悪かったりすると、暈鍼と呼ばれる貧血のような状態になることがあります。
気分が悪くなり、冷や汗が出たり、吐き気がしたりしますが、これは鍼施術で血圧が下がり貧血状態になったのが原因です。
しばらく横になっていれば良くなりますので、もし、気分が悪くなった場合は、遠慮無くおっしゃってください。

またのご来院をお待ちしております。

 

 

 

2020年08月20日 13:34

M.I様 ご来院ありがとうございます

今井さんコメント

M.I様は頭痛でご来院され、鍼で施術させて戴きました。

頸肩凝りで、その凝りが酷くなって来ると頭痛が辛くなって来るそうです。

今回は、頭痛が2週間程続いているそうで、肩はカチカチの状態でした。
少しずつ解していくとよくなると思いますので定期的な施術をお勧めします
またのご来院をお待ちしております。

 

 

2020年08月20日 12:59

名古屋市|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧

こおし小幡緑地治療院

〒463-0007
愛知県名古屋市守山区
松坂町234-1
アソルティ小幡緑地1階

052-718-4705

受付時間
9-18時(水曜以外)
9-14時(水曜)
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

こおし小幡緑地治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら