こおし小幡緑地治療院|あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう|名古屋市守山区

三療師(さんりょうし)の国家資格者が一人ひとりに合った施術をご提供する、こおし小幡緑地治療院。

こおし小幡緑地治療院|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧|名古屋市守山区

ホームお知らせブログ2021年 ≫ 8月 ≫

2021年8月の記事:ブログページ

G.Y様 ご来院ありがとうございます。

IMG_5049

G.Y様 ご来院頂きありがとうございます。
G.Y様は、ふくらはぎの痛みで来院されました。

 

ラグビーをされていて、常に左右のふくらはぎに張りがあり、当日のラグビーの練習で左のふくらはぎを痛めたとの事。

ご本人によると肉離れとの事で、これまで肉離れは何度か経験されており、鍼治療で改善されたとのことでした。

 

患部に発赤や熱感、腫脹、筋肉の陥凹などはありませんでしたが、外傷当日ですので、夜に痛みや腫れが現れることがあることを納得頂いた上で施術しました。

 

治療は、まず、ふくらはぎの筋肉を支配している神経(脛骨神経)に鍼通電を行い、ふくらはぎ全体のマッサージを行いました。

更に、ご本人の希望により、肉離れ患部への鍼(単刺術)も引き続き行っております。

鍼治療はスポーツ障害の早期完治のサポートが可能です。
スポーツ選手のお役に立てればと思っております。 またのご来院をお待ちしています。

 

2021年08月31日 17:35

T.I様 ご来院ありがとうございます

iwakoshi comment

T.I様、ご来院ありがとうございます。
T.I様は、頸から肩、背中にかけての倦怠感で、ご来院されました。

 

頭痛はないそうですが、常に頸、肩、背中が怠く、この様な症状が3年程前から続いているそうです。

 

アレルギーの既往があり、これと今回の症状との関連は定かではないですが、頸肩背中の筋肉の張りも強いことから、今回は、これらの筋肉を解して、症状の改善を図ることにしました。

 

治療は、ご本人のご希望もあり、鍼(単刺)を中心に行いました。

 

皮膚炎や肌荒れがある場合、鍼が皮膚を切る際に痛い場合があります。

また、アルコールで消毒しますので、皮膚表面の皮脂等を拭き取ってしまいす。そのため、刺激に過敏になり、痒くなったりヒリヒリしたりすることがありますので、可能でしたら、帰宅後、保湿などの対処をしてください。

また、いつでもお体の悩みをご相談ください。

2021年08月30日 15:30

名古屋市|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧

こおし小幡緑地治療院

〒463-0007
愛知県名古屋市守山区
松坂町234-1
アソルティ小幡緑地1階

052-718-4705

電話受付
8時30分-18時(水曜以外)
8時30分-14時(水曜)
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

こおし小幡緑地治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら