こおし小幡緑地治療院|あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう|名古屋市守山区

三療師(さんりょうし)の国家資格者が一人ひとりに合った施術をご提供する、こおし小幡緑地治療院。

こおし小幡緑地治療院|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧|名古屋市守山区

ホームお知らせブログ2020年 ≫ 10月 ≫

2020年10月の記事:ブログページ

M.I②様 ご来院ありがとうございます

井上さんコメント

M.I様は腰痛でご来院されました。

 

以前から腰痛はあったそうですが、今年の8月に動くのがやっとな位の酷い腰痛になり、レントゲン撮影では腰椎が少しずれている状態でした。それ以来、右の股関節を動かすとポキポキ鳴る様になったそうです。

股関節は、以前レントゲン撮影で、左右共に骨盤側の凹み(寛骨臼)が浅く、右側は一部欠けていると言われたそうです。

 

腰痛は、増悪して来ると、仙骨辺りが痛くなり、右膝の中が痛くなるそうで、朝、起き上がるのも辛く、腰掛けて立ち上がるやのも辛いそうです。台所等の立ち仕事でお尻の上部も痛くなるそうです。

 

通っている鍼治療院はあるそうですが、遠いのに加え、鍼の刺激がとても強いそうで、治療した翌日は動けなくなるとの事。近くでより良い治療はないかと探され、弊院を訪ねて戴きました。

 

治療は、鍼を中心に行いました。

弊院の鍼は如何でしたか。
よろしければまたいらしてください。

 

弊院では、腰痛の場合は、腰の痛みの中心とその周囲、坐骨神経痛の様な症状がある時には、坐骨神経が骨盤の外に出て来るお尻の部分の筋肉を解し、血行改善を行います。また、腰の関節の動きの改善と、腰骨を中心に背骨の位置関係を修正致します。

 

腰掛けた時の姿勢や腰掛けたままで出来る体操もアドバイスしています。

 
2020年10月12日 16:29

R.S様 ご来院ありがとうございます

佐野さん

R.S様は手が強張るとの事で、肩も辛いので合わせて診て欲しいとの事で、ご来院されました。

 

手の強張りは、3年程前からで、両手に、昼寝を含め、寝起きに手が強張り、その後徐々に治まり、それ以外では強張りは感じないとの事。

病院では、リウマチ因子等の血液検査やレントゲン写真では異常はなかったそうです。

更年期で、婦人科では女性ホルモンが徐々に低下してると言われたそうで、その影響かとの事ですが、特に更年期障害の症状もないとの事。 肩は、2ヶ月程前から、肩甲間部が痛くなったとの事でした。 治療は、今回は手の強張りを主に行い、手の強張りに対し鍼通電をした後に、肩の痛みも含めてマッサージを行いました。

如何でしたでしょうか。
またのご来院をお待ちしております。

2020年10月05日 16:23

M.O様 ご来院ありがとうございます

岡本さんコメント

M.O様は、四十肩と、ふくらはぎが怠いとの事でご来院されました。

 

右肩は動かすと肩関節の奥が痛いとの事ですが、左肩を動かすと肩甲間部(脊中)が痛いとの事でした。

どちらも痛くなる原因に思い当たらないとの事でした。

 

ふくらはぎは、左右共に慢性的に怠いとの事でした。

 

治療は、鍼を中心に行いました。

またのご来院をお待ちしております。

2020年10月03日 16:18

名古屋市|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧

こおし小幡緑地治療院

〒463-0007
愛知県名古屋市守山区
松坂町234-1
アソルティ小幡緑地1階

052-718-4705

受付時間
午前 9-12時(月~土)
午後 14-18時(木以外)
午後 13-14時(木)
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

こおし小幡緑地治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら