こおし小幡緑地治療院|あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう|名古屋市守山区

三療師(さんりょうし)の国家資格者が一人ひとりに合った施術をご提供する、こおし小幡緑地治療院。

こおし小幡緑地治療院|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧|名古屋市守山区

ホームお知らせブログ ≫ 肉離れと鍼治療 ≫

肉離れと鍼治療

1460872_s
スポーツ中に起こりやすい肉離れは、太ももの裏側(ハムスト リングス)、ふくらはぎ(腓腹筋)、太ももの前面(大腿四頭筋)に多く起こり、筋肉が無理に引き伸ばされたときに肉離れは起こります。その原因は関節柔軟性の欠如、屈筋と伸筋のアンバランスなど様々な 要因が考えられます。
この肉離れになると、運動は制限され、回復するまで程度によりますが、1か月程必要になります。
当院では、この肉離れに対して、筑波大学式低周波鍼通電療法を用い、鍼に低周波の電気を流すことにより、筋肉の血流を良くし、筋肉を肉離れ前の状態に通常より早く回復させることも可能です。怪我の状態から早期にスポーツ復帰が出来るようにサポート致します。
また鍼治療は、肉離れだけではなく、いろんなスポーツによる怪我から早期回復にサポートできる治療法です。
2021年06月19日 14:41

名古屋市|はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧

こおし小幡緑地治療院

〒463-0007
愛知県名古屋市守山区
松坂町234-1
アソルティ小幡緑地1階

052-718-4705

電話受付
8時30分-18時(水曜以外)
8時30分-14時(水曜)
日祝定休

サイドメニュー

モバイルサイト

こおし小幡緑地治療院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら